会社設立講座 福岡市 税理士 会社設立費用 10

会社設立講座 福岡市 税理士 会社設立費用 10

事務 所 設立 費用

会社設立講座 福岡市 税理士 会社設立費用 10

詳細について 事務 所 設立 費用



投稿 2014/07/23 編集 2015/02/18 会社設立後にかかる費用|Q.会社設立をするにはいくら資金が必要か? ツイート 会社設立を検討している方にとっては、資金をいくら用意しなければならないのかということは、非常に気になりますよね。 会社を設立するためにかかる費用は、大まかに「設立登記にかかる費用」と、「設立後の会社作りにかかる費用」に分けられます。 設立登記にかかる費用として、株式会社の場合は約25万円、合同会社の場合は約10万円程度必要になります。 しかし設立後の費用というのは、営む会社によって用意すべきものが異なるため、簡単に予測することは難しいといえます。 社員3名の会社を設立した場合、設立後の会社作りにかかる費用として200万円用意しておくべきでしょう。 下記にてその内訳を含め、「設立後にかかる費用」として、基本的な会社づくりに必要なものを揃えるための資金をご説明します。 [関連項目]会社設立費用のシュミレーション 会社設立後の手続き費用 会社作りにかかる費用 会社設立費用シュミレーション例  

1.会社設立後にかかる費用

会社を立ち上げるための準備はたくさんのことを行わなければいけません。

会社作りには手続きの他にも、実際にオフィスとしてスタートするための準備も必要になってきます。

①会社設立後の手続き費用

会社設立登記後、さまざまな場所で手続きを行わなければいけません。税務署、県税事務所、年金事務所、労働基準監督署、ハローワークなどに必要な書類を提出します。

もちろんご自身で提出することも可能ですが、それぞれ記入する書類も異なりますので、専門家に依頼するという方も多くいらっしゃいます。

1.税理士費用

税務署と県税事務所にて、法人設立届などの提出を行います。

書類の作成依頼として、依頼料を支払う必要がありますが、一般的に会社設立登記を任せたその延長として依頼する場合や、顧問税理士に依頼するケースが多いでしょう。

そのため、書類作成分として依頼料をもらわなかったり、5,000円前後の依頼料を支払う必要がある場合など、税理士によって様々になります。

2.社会保険労務士費用

年金事務所、労働基準監督署、ハローワークにて手続きを行います。(従業員を雇用していない場合は、年金事務所での手続きのみで大丈夫です。)

それぞれ提出する書類が異なり、一般的に手続き依頼をする場合、顧問料として2~5万円程度、一箇所で手続きするにつき支払うことになります。

②会社作りにかかる費用

会社を作り、オフィスを開く場合、用意しな�

会社設立を検討している方にとっては、資金をいくら用意しなければならないのかということは、非常に気になりますよね。

会社を設立するためにかかる費用は、大まかに「設立登記にかかる費用」と、「設立後の会社作りにかかる費用」に分けられます。

設立登記にかかる費用として、株式会社の場合は約25万円、合同会社の場合は約10万円程度必要になります。

しかし設立後の費用というのは、営む会社によって用意すべきものが異なるため、簡単に予測することは難しいといえます。

社員3名の会社を設立した場合、設立後の会社作りにかかる費用として200万円用意しておくべきでしょう。

下記にてその内訳を含め、「設立後にかかる費用」として、基本的な会社づくりに必要なものを揃えるための資金をご説明します。

Source: http://www.hyaccount.com.tw/



※ 設立登記 :  公司、行號、工作室、網拍、SOHO族、獨資、合夥之設立登記

※ 變更登記 :  增資 、減資、遷址、股東、董監事變更、營業項目等變更登記 ※ 進出口貿易商、 僑外投資、境外公司之設立登記

最新優惠 : 申請公司行號 , 設立 費用優惠中

洽詢電話 : 02-8660-1818  #12    鄭小姐

        地址 : 新北市永和區永和路2段147號6樓之5

                   (頂溪捷運站1號出口正對面-華南銀行樓上)

Source: https://www.kaike1.com/company/procedure-c/aftercost-1683

www.1or0.info